尾鷲市で、講演させていただきます!

みなさん、こんにちは!

今日の柏は、どんより曇り空。
ここ数日の暖かさから一変し、ひんやり空気が冷たい朝を迎えました。

ふとカレンダーを見ると、3月もあと1週間ほど。
月日のたつのは、本当に早いですね(^_^;)。
この時期は年度末ということもあり、私の仕事~講演や各地でのアドバイス事業はひと段落。比較的のんびりとした毎日を過ごしています。

3月最後の週は次年度の打ち合わせが数件と、茨城県商店街再生総合事業の中間評価のために水戸市へ。
そして、今年度最後の講演として、三重県尾鷲市で「まちなか活性化セミナー」にお伺いします(^^)。

三重県尾鷲市は、県南部、熊野灘に面する人口19,102人(2012年11月1日現在)の小さな市。
全国的には雨の多い地方として有名ですが、ヒノキを始めとする林業、そして漁業が盛んな都市です。

今回のセミナーでは、地元の方々が地域活性化の担い手として主体的に参画するための「まちづくり~はじめの一歩としてのまち歩きMAPプロジェクト」について、和歌山県田辺市やギス県飛騨市古川町での実践など、具体的な事例をご紹介しつつ、尾鷲市の活性化の手法について会場の皆さんと考えて行きたいと思っています。

また、後半では兵庫県伊丹市役所の綾野昌幸さんが登壇。
伊丹まちなかバルを事例に、ご講演いただきます。

実は私、三重県での講演は初めて!
尾鷲市の皆さんにお目にかかれること、そして雄大な自然に包まれた尾鷲のまちへの訪問をとても楽しみにしています。

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします(^O^)/。