フル・スクリーンの夕焼け

おはようございます!
とはいえ、外はまだ真っ暗。新聞配達のバイクの音だけが響く、夜明け前です。
皆さんはまだ、夢の中かな(^^ゞ。

さて、今年度もまち歩きMAPプロジェクトを始めとし、全国各地からお声かけをいただき、地域活性化のお手伝いをさせていただいています。
おかげで、地方に出かけることも多く、月のうち半分は旅から旅へ(^_^;)。
「フーテンの寅さん」気分の藤田です♪

なかでも、今年度は石川県商工会女性部連合会の県下統一の情報発信事業のお手伝いをさせていただいていることから、ここ数ヶ月は激しく石川県通いをしています(*^^)v。

実のところ、東京生まれ東京育ちの私にとって、北陸地方のイメージは全くと言っていいほど持てずにいました。
仕事でお伺いする以前はご縁がなく、また関東に住んでいると、北陸の情報はなかなか手に入りません。

ある意味ノーマークのエリアだった北陸3県ですが、ここ数年仕事でお邪魔するようになって、北陸地方の素晴らしさをゾクゾクするほど感じています。

では何か?ということなのですが、それがもう、いろいろありすぎてうまく説明できない!
なのに、ご当地に皆さんはみな、「どこがいいのかなぁ~。な~んにもないですよ」とおっしゃる(・・;。
住んでいるとすべてが当たり前になり、地域の素晴らしさや本当の豊かさを感じなくなるのでしょうね。

でも。
これからはもう、それではいけない気がします。
少子高齢化が加速する日本で、多くの地域が次の時代も明るいビジョンを描けなくなってきているからです。

地域活性化、まちづくりへの取り組みも今が正念場、ですね。

今回の石川県出張の最終日、鶴来からJR美川駅へ車で送っていただきましたが、目の前に燃えるような夕焼けが広がり、思わず息を飲みました!

未だかつて見たことのない、フル・スクリーンの夕焼け!!!
都心では絶対に見ることができない、雄大な自然が織りなすプロジェクションマッピング!!!
こんな風景を「いつもと変わりない、当たり前の風景」と言える皆さん、なんて幸せなんでしょう♡

言葉足らずの私ですが、そんな「このまちにしかない、本当の豊かさ」を探して、ご当地の皆さんと一緒に、まちづくりに取り組んでいきたいと改めて感じました。

※走る車の中から撮影した写真、ちょっと、いやいやかなりのピンぼけですが、お許し下さい^_^;。

2014-09-19 18.05.04