地域創造力アドバイザー(総務省)に登録されました!

5月に入りました!
街路樹の枝先には、みずみずしい若葉が芽吹き、春本番を感じる季節になりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて。

今年度より、総務省の「地域創造力アドバイザー」に登録されることになりました。

総務省では、

市町村が地域独自の魅力や価値の向上に取り組むことで、地域力を高めようと、地域活性化の取組に関する知見やノウハウを有する外部専門家(地域力創造アドバイザー)を招へいし、指導・助言を受けながら取組を行う場合、外部専門家に関する情報提供及び招へいに必要な経費について総務省が支援する

という外部専門家制度を設けています。

❖ 地域人材ネット
http://www.soumu.go.jp/ganbaru/jinzai/
❖ 藤田とし子プロフィール
http://www.soumu.go.jp/main_content/000482234.pdf

具体的には、
地域力創造アドバイザーを年度内に延べ10日以上又は5回以上(※1) 招へいして、地域独自の魅力や価値を向上させる取組を実施した場合に、市町村に対して 特別交付税措置するというもので、 1市町村当たり、以下に示す額を上限額として、連続した任意の3年間(1市町村につき1回に限る)の支援が得られます。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000482273.pdf

単なる専門家派遣ではなく、専門家とともに地域の皆様が企画したイベント、事業との開催に係る費用も措置され、3年間の継続事業としての実施も可能とのこと。
地域の思い、願いをカタチにする大きな後押しとなる支援策であると思います。

弊所代表の藤田とし子は同制度におきまして、これまで培ってきた地方創生、地域活性化のためのまちづくりの経験を活かし、全国各地で活性化に取り組む地域の皆様とともに、明日の地域づくりのサポートに努めてまいります。

ご希望、ご質問のある方は、ぜひお問い合わせください。

問い合わせ先:info@kando-desigon.com